講座やイベントの報告

傾聴ボランティア講座を開催しました!

1月16日(木)に西市民センターで第4回フォローアップ講座を開催しました。講座の内容は傾聴ボランティア講座です。今回のフォローアップ講座は、普段、講座を受講していない方も対象に実施し、計14名の方が参加されました。
講師に九州大学基幹教育院の入江正洋氏をお招きして、講話・実習をしていただきました。
前半は、言語的、非言語的コミュニケーションのことや、傾聴の心構えについて講話があり、後半は実習です。
IMG_4235
まずは、参加者全員で輪になって何でもバスケット(イス取りゲーム)を行いました。
IMG_4238
鬼が「今朝、朝食を食べて来た人?」などの質問をして、該当する人は席を立ち、他の人の席に座り、座れなかった人が次の鬼になるというゲームです。「会場まで自転車で来た人?」「スニーカーを履いている人?」の質問の時は、該当者が1人で、鬼と交代するだけになり、大変盛り上がりました。
その後は5人1組になり、①ジェスチャーで物事を伝える、②言葉で伝える
「伝言ゲーム」を行いました。
IMG_4242
そして、2人1組になり、1人がお話をし、もう片方が聴き手となり、話し手が話す時に、聴き手が聴く態度を変えるという実習を行いました。
IMG_4250
①無反応
②目を見てうなずく
③相槌を入れ、話のキーワード(相手が言った大事なこと)を繰り返す。
④相手の話を要約する
聴き手の対応を変えることによって、話し手はどんな時が話しやすいか、どんな時に不快に感じるかなど、参加者は実習を通じて感じた様でした。

平成26年度、シニア世代を対象にした、ボランティア講座を開催する予定です。
内容が決まり次第、このブログでお知らせいたします。

提供・両方会員感謝デーを開催しました!

1月26日(木)西市民センター和室で「提供・両方会員感謝デー」を開催しました。 福岡ファミリー・サポート・センター西支部は、おかげさまで今年で10年目を迎えます。 そこで日頃サポートをして頂いている会員の方へ感謝の気持ちを伝えるためご案内させて頂いたところ、提供会員9名、両方会員10名の方々が参加して下さいました。

clip_image002[6]  clip_image002[15]P1260059clip_image002[15]

支部開設以前から会員登録され現在もサポートをして頂いている方3名へ感謝状を差し上げました。

clip_image002

「ファミサポクイズ」全問正解!?

 P1260062 

「アロマスプレー作り」お気に入りの香りができたかな?

 P1260064P1260065

今回の感謝デーでは、少しでもくつろいでいただこうと、紅茶、コーヒー、抹茶カフェラテなど何種類か飲み物を用意しました♪持参して頂いたマイカップで好きな飲み物とクッキーをいただきながら日頃のサポートの様子を話して頂きました。

clip_image002[17]

 

P1260066clip_image002[6]

西支部はじめての感謝デーは予定の時間が足りないくらいお話しが盛り上がりました。”若いお母さんの味方になりたい”という皆さんの気持ちはひとつで、ファミリー・サポート・センターを通して子育てを応援できる喜びと幸せを語っていただきました。これからも子ども達の幸せを願い、人との出会いに感謝しながらサポートを続けていきたいと笑顔で語ってくれました。

ファミサポは、会員さん同士の温かい支え合いと、お互いの感謝の気持ちで成り立っています。 そんな優しい助け合いの輪が広がって西支部は会員900名を超えました。困った時はファミサポへ☆あなたの子育てを応援してくれる優しい会員さんが待っていますよ☆

福岡ファミリー・サポートセンター西支部「あずかりっこ」開催しました!

12月1日(木)西市民センター 託児室で「あずかりっこ」を開催しました。

当日は、心配していた雨が降る事もなく依頼会員5名 提供会員2名 両方会員3名 子ども7名(全員男の子) 計17名の参加者でした。

あずかりっことは・・・

お子さんを預けてみたいけれどもなかなか最初の1歩が踏み出せないという方に今回、援助活動を体験して頂く「お試し預け」です。

提供会員さんとペアをつくり、通常は提供会員さん宅でのお預かりとなりますが、今回は市民センターで1時間程度お子さんをお預かりします。

当日、受付を済ませ依頼会員さんは提供会員さんと預かるお子さんの好きな遊びや注意してほしい点など「事前打合せ」をしていただきます。PC010079


参加者が全員揃ったところで、ベルの音が聞こえてきました・・・12月ということで、サンタに扮装したスタッフによるクリスマスにちなんだ手遊び歌や絵本の読みきかせで子どもたちの興味をひきます。 その間にママはそーっと退室。

PC010056

 

ママたちがおでかけした後もみんなで仲良く遊んでますよ~PC010076

 

全員男の子という記念すべきあずかりっこでした!PC010053

 

ぼく、いい子にしてたよ。ママ!早く帰ろうよ~PC010083

 

今回のあずかりっこは、大泣きするお子さんもいなくて笑顔あふれる楽しい遊びの時間でした。やさしくサポートして下さる提供会員さんに出会えて依頼会員さんも安心された様子でした。
これを機にたくさんの方に助けてもらいながら子育てを楽しんでほしいと私達は願っています。

次回は1月に「提供・両方会員感謝デー」を予定してます!

福岡ファミリー・サポート・センター西支部「交流会」開催しました!

6月28日(火)西部地域交流センター(さいとぴあ)会議室にて交流会を開催しました。

当日は天気も良く、蒸し暑い朝でしたが元岡・玄洋・今宿・周船寺の4校区の会員さんやそのお子さん、会員さんのお友達にも参加して頂き、18名での楽しい交流会となりました。

まずは、アドバイザーと会員リーダーによる手遊び歌や七夕のお話です。

P1010111 11

P1010109

そのあとは、短冊に願い事を書いたり、おりがみで七夕飾り作りです。

みんなどんなお願い事を書いたんでしょうね~

P1010127 流れ星のイラスト

笹の葉に短冊やおりがみ飾りをつるします。

P1010118 

素敵な七夕飾りが完成しました!それでは、みんなでたなばたさまの歌を歌います♪

P1010148

その後は、今日の感想や、日頃のファミリー・サポート活動でお子さんを預かった時、預けた時の感想や質問などいろいろおしゃべりしました。

「おしゃべりしながら作れたので楽しかった。」「子どもが工作好きなので楽しそうでした。」「自宅でも七夕飾りを作ってみようと思います。」など楽しんで頂けたようです。

会員のお友達と一緒に参加した会員でない方は、「これを機会にファミリー・サポート・センターの事を知る事ができ登録しようと思いました。」と言っていただきました。

会員の方は、子ども同士親同士の交流の場になり会員でない方は、ファミリー・サポート・センターを知る事ができる交流会となりました。

今後は9月にも西市民センターにて校区交流会を開催するため企画中です。お楽しみに!

校区広報紙研修会を開催しました!

5月30日(月)に西市民センターで校区社会福祉協議会(※)の方を対象に標記研修会を開催しました。
校区社会福祉協議会では、地域住民を対象にした広報紙を年に1~6回発行しています。今回の研修会では、主に編集に関わっている方々36名が参加されました。

今回の研修会では、福岡マスコミOBネットで広報紙編集アドバイザーをしている梶原昂さんを講師にお招きし、「読まれる広報紙をつくろう」をテーマに講演していただきました。

IMG_2975

広報紙の役目・目的、制作の手順や記事の書き方など資料を使って分かりやすくお話していただきました。
例えば記事の書き方の説明では①まず結論を出し②次に理由③最後に背景を書く「逆三角形」の文体で書くことが分かりやすい簡潔な文章になる。などがありました。

参加者からは「大変分かりやすくて良かった。勉強になった。」や「広報紙の目的・役割を再認識した。今後の作成に活かしたい。」などの意見があり、これからの広報紙が楽しみです。

※ 誰もが安心して暮らすことができる「福祉のまちづくり」を目的に、地域住民などで構成された任意の団体

西区ふれあいネットワーク研修会を開催しました!

 

ふれあいネットワークとは?

私達が住みなれたまちで安心して暮らしていくために、地域住民(ボランティア)の参加と協力により、援助を必要とする高齢者や障がい者、子育て家庭などを対象に、見守りや定期訪問などを行う、支え合う活動です。

 

平成23年2月14日(月)、西市民センターで、ネットワーク研修会を開催し、校区社会福祉協議会(※1)やボランティアの方々35名が参加されました。

当日の内容

・西区の現状報告、ふれあいネットワークの必要性と役割(本会職員より)
・周船寺校区のふれあいネットワーク活動の実践報告(周船寺校区社協 池田会長より)
・グループごとに情報交換会

 

周船寺校区では全町内で実施され、自治会、民生委員、ボランティアなどが一体となって活動しています。ネットワーク活動の取り組みのきっかけや活動に工夫していることなどを話していただき、他校区の参加者や本会職員にとって大変勉強になりました。
また、ふれあいネットワーク連絡系統図、対象者名簿、緊急連絡カードなど、実際に使っている書類のコピーを見ることが出来、他校区の方々には参考になったと思います。

20110214100710


情報交換会は、普段接することが少ない他校区の方との話し合いで大変盛り上がりました。

20110214114145

アンケート(研修会の感想)

・周船寺校区の活動報告は大変、参考になりました。ふれあいネットワークの必要性を強く感じました。日頃から無理をしないで、出来る範囲で長く継続して活動することが大事だと思いました。
・色々な校区との情報交換会は大変参考になり、有意義な時間でした。

☆平成23年度もふれあいネットワーク、サロンや広報紙の研修会を予定しています。

 

※1 誰もが安心して暮らすことができる「福祉のまちづくり」を目的に、地域住民などで構成された任意の団体

福岡ファミリー・サポート・センター西支部 「あずかりっこ」開催しました!

                                                                              

12月3日(金) 西市民センター音楽室にてあずかりっこを開催しました。clip_image001

あずかりっことは・・・

お子さんを預けてみたいけれどもなかなか最初の1歩が踏み出せないという方に今回、援助活動を体験して頂く「お試し預け」です。

提供会員さんとペアをつくり、通常は提供会員さん宅でのお預かりとなりますが、今回は市民センターで1時間程度お子さんをお預かりします。

依頼会員の定員5名の募集でしたが、今回11名のお申し込みがあった為、希望者全員に参加していただけるよう、急遽会場を変更して開催しました。

依頼会員さん提供会員さんお子さんを含め総勢34名でのあずかりっことなりました。

当日、受付を済ませたら依頼会員さんは提供会員さんと預かるお子さんの好きな遊びや注意してほしいことなど「事前打合せ」をしていただきます。
参加者が全員揃ったところで・・・

手遊び歌や絵本の読みきかせで子どもたちの興味をひきます。

紙ふうせんで遊んでる隙にお母さん(依頼会員)たちはそ~っとおでかけです!clip_image005

お母さんたちいってらっしゃ~い♪

子どもたちは、提供会員さんと1時間を一緒に過ごします。

初めは泣いていたお子さんもいましたが、だんだん慣れてきてよく遊んでましたよ。

clip_image003










お母さんたちが戻ってから・・・トナカイ&サンタさんも登場です!

clip_image002

よい子にしてたみんなには、かわいいサンタの指人形のプレゼントです♪

clip_image007











実際の活動と同じように、提供会員さんは「報告書」を書き、手渡しながら依頼会員さんへお子さんたちの様子をお話しします。

「いい子にしてましたよ~」「ちょっと泣いちゃったけど元気に遊んでましたよ」などなど・・・


clip_image010

最後は参加者全員で、はいっポーズ!

clip_image008











☆福岡ファミリー・サポート・センターは「子育てを応援してほしい人依頼会員)」と「子育てを応援したい人(提供会員)」が地域のなかで育児の相互援助活動を行う会員組織です。

詳しくはコチラ。

西区まるごと博物館で点字体験や福祉クイズを行いました!

   9月26日(日)に女原のさいとぴあ(西部地域交流センター)で行われた「西区まるごと博物館」にて福祉体験コーナーを出展しました。

体験内容は自分の名前や誕生日を点字で作ったり、ユニバーサルデザインや盲動犬についてのクイズに挑戦していく、といった普段の生活では体験出来ない様なことを来場した人達にしてもらいました。

                                               IMG_2474-2

2つとも体験した人にはもれなく、景品プレゼント!景品は大きな箱に入れた飴やガムなど大量のお菓子をお玉やフライ返しを使ってすくうゲームで子ども達は必死で大盛り上がりでした。

IMG_2484

  11月3日(祝)に今宿の施設 未来駅・愛で行われる「愛まつり」でも福祉体験コーナーを出展します。まるごと博物館に来られなかった人は是非、遊びに来てください。

場所:社会福祉法人未来駅 知的障がい者通所更生施設・愛

(西区今宿2丁目7-62)

日時:平成22年11月3日(水) 10:00~14:00