西区社会福祉協議会とは…

社会福祉法人福岡市西区社会福祉協議会では、さまざまな生活上の支援を必要とする人たちが、住み慣れた地域で自立した生活が送れるように、校区社会福祉協議会や関係団体と連携していろいろな事業に取り組んでいます。

【所在地・連絡先】

〒819-0005
福岡市西区内浜1-7-1 北山興産ビル1階
TEL: 092-895-3110
FAX: 092-895-3109
nishiku@fukuoka-shakyo.or.jp
開所時間:月~金 9:00~17:30
祝日、年末年始(12/28~1/3)を除く。

大きな地図で見る

あなたにもできるっ!キッズ支援チャレンジ講座 参加者募集!

ボランティア活動を始めるきっかけ作りの講座を開催します。
「子どもが大好き」、「何かはじめたいけど、一人は不安」
そんな思いを形にしませんか?
地域で活躍しているボランティアグループ「わくわくキッズ」(平成28年度の本講座終了後に結成)の皆さんと一緒に活動しましょう!

日時及び内容

(1)平成30年9月27日(木)10:00~12:00
ボランティアについて知ろう!
講師:西区社会福祉協議会 

(2)平成30年10月4日(木)10:00~12:00
「子どもと楽しむレクリエーション」
講師:大久保優美子 氏
(内閣府認証NPO法人エコロジカル・アクティビティ協会)

(3)平成30年10月11日(木)10:00~12:00
「子どもとの接し方」
講師:大久保優美子 氏
(内閣府認証NPO法人エコロジカル・アクティビティ協会)

(4)平成30年10月18日(木)10:00~12:00
「実践に向けてのシミュレーション」具体的なレクリエーションを体験します


場所
西市民センター(内浜1-4-39)

対象
西区にお住まいの人で、講座終了後にボランティア活動ができる人。

参加費
無料

募集人数
20名(50歳以上の人を優先、応募多数の場合は抽選)
申込方法
ハガキまたは電話、FAX、電子メールで、①住所、②氏名、③年代、④電話番号を
明記し、9月14日(金)までに西区社会福祉協議会へお申込みください。

申込・問合せ先
社会福祉法人 福岡市西区社会福祉協議会
〒819-0005
福岡市西区内浜1-7-1北山興産ビル1階
TEL:092-895-3110
FAX:092-895-3109
Eメール:nishiku@fukuoka-shakyo.or.jp
チラシはこちら

参加者募集!「子育てリフレッシュ事業」~骨盤ストレッチ体験~

乳幼児(生後6か月~未就園児)の保護者を対象に、託児付きの講座を実施します。
日常から少し離れて、体を動かして気分転換したいと思われている方は、ぜひお申込みください!

日時
平成30年9月26日(水)13:30~15:30
場所
西区保健福祉センター(保健所) 講堂

内容
骨盤ストレッチの体験、子育てに関する情報提供

対象
西区内にお住まいの、生後6カ月~未就園児を育てている人

定員
20人(応募者多数の場合は抽選)

費用
1,000円(託児料含む)

申込み
メールで住所、氏名、電話番号、預ける子の名前(ふりがな)と年齢を書いて、9月10日(月)必着でメール(nishiku@fukuoka-shakyo.or.jp)へお申込みください。

問合せ
社会福祉法人 福岡市西区社会福祉協議会
〒819-0005
福岡市西区内浜1-7-1北山興産ビル1階
TEL:092-895-3110
FAX:092-895-3109
Eメール:nishiku@fukuoka-shakyo.or.jp

社協ワーカーだより№71を発行しました。

ぜひご覧ください。

「社協ワーカーだより№71」(平成30年8月号)はこちら

【今月号の内容】
・RUN伴+2018開催します!
~認知症があってもなくても安心して暮らせるまちづくりを目指して~
 

ふくしらんど第99号を発行しました。

ぜひご覧ください。

【今号の内容】・城原校区寄り合いカフェ“寄り合いカフェげんき屋”&“ミニカフェげんきヤ!”
・子育て情報(ウエルカムパーティ報告・子育てリフレッシュ事業参加者募集など)
・平成29年度収支決算報告・社会福祉協議が進める主な活動
・ボランティアセンターだより
・賛助会員募集

社協ワーカーだより№70を発行しました。

ぜひご覧ください。

「社協ワーカーだより№70」(平成30年7月号)はこちら

【今月号の内容】
・「空き家」を「ふくしの家」として活用しませんか
 ~社会貢献型空き家バンク」を設立しました~
・平成30年度福岡市市民後見人養成研修のご案内

“オール西区”で取り組む地域包括ケアシステム「超高齢化を支える西区サミット」開催のお知らせ


高齢になっても,住み慣れた地域で安心していきいきと暮らし続けることができるためには,今後,必要なこと,大切なことはどんなことでしょうか?
校区や町内会,各種団体,グループなどで始まっている取り組みや工夫を“オール西区”で共有し,「地域包括ケアシステム」について一緒に知り,考える機会です。
多くの皆さまの参加をお待ちしております。

日時
平成30年6月26日(火曜) 10時~12時(開場9時45分)

場所
西市民センター ホール
(福岡市西区内浜1丁目4-39)
 (西区役所となり。市営地下鉄・JR「姪浜駅」下車、南口から徒歩約5分/西鉄バス「内浜西区役所前」下車すぐ)
  ※駐車場(有料)は限りがあります。公共交通機関をご利用ください。

対象
どなたでも
※入場無料。先着500名
 
内容

【第1部】

講演  「連携と新たな社会資源による地域包括ケアシステムの姿」
九州大学大学院人間環境学研究院 共生社会学講座教授 高野 和良氏
 
【第2部】
地域における取り組みや工夫の実践報告,意見交換
  • 健康づくり・介護予防(ロコモ予防サロンの取り組み)<愛宕浜校区>
  • 生活支援(生活支援ボランティアグループの取り組み)<壱岐南校区>
  • 防災(各種団体が連携した災害時を想定した取り組み)<周船寺校区>
  • 講師,登壇者による意見交換
主催
西区役所,西区社会福祉協議会

社協ワーカーだより№69を発行しました。

ぜひご覧ください。

「社協ワーカーだより№69」(平成30年6月号)はこちら

【今月号の内容】
・避難行動要支援者名簿の活用支援
(地域と事業所が連携した災害時の避難訓練(早良区入部校区))

社協ワーカーだより№68を発行しました。

ぜひご覧ください。

「社協ワーカーだより№68」(平成30年5月号)はこちら

【今月号の内容】
・子どもたちが安心できる地域の居場所づくり~子どもの食と居場所づくり支援事業~

社協ワーカーだより№67を発行しました。

ぜひご覧ください。

【今月号の内容】
・高齢者の住み替え相談から、地域の見守りや介護サービスの利用へつながった事例

ふくしらんど第98号を発行しました。

ぜひご覧ください。
【今号の内容】
・事業所間ネットワーク「ろくさぽ」の取り組み
・壱岐南てつだい隊
・ウエルカムパーティ
・住まいサポートふくおか
・ボランティアセンターだより

«社協ワーカーだより№66を発行しました。